録音できる電話とインターネットへのアクセスさえあれば、ポッドキャスティングを始めることができます

こんな方におすすめ:携帯電話で録音、ポストプロデュース、編集、アップロードを行うクリエイター

紹介されているソフトは無料で、機能も充実しており、出力したファイルを直接Firstoryにアップロードすることができます

他にもうまくいくアプリがあれば、ぜひお書きください。後日、この記事を更新します

IOSユーザー:GarageBand



Appleユーザーなら、iPhone、iPad、Mac用の強力な無料音楽制作ソフト、GarageBandを知らない人はいないでしょう!モバイル・インターフェースのイラストはこちらです

GarageBandが起動したら、「レコーダー > ボーカル」を選択して、録音画面に入ります



録音画面で、有線ヘッドフォンを装着し(無線ヘッドフォンは通常遅延があります)、右下をクリックして「モニタリング」をオンにし、自分の声を聞いて(赤い矢印のところ)、真ん中の調整ボタンで好みの音色に調整します



クリーンボーカルだけなら、「Fun > Clean」がおすすめで、Podcastの録音には一番手っ取り早く、いい音になると思うんです。 お気に入りの音色を設定したら、さっそく録音開始です



録音を開始する前に、上部メニューをクリックしてトラックインターフェイスに入り、右側の「+」をクリックして録音する曲の長さを「自動」に変更します。そうしないと、GarageBand は8小節しか録音しません



すべての設定が完了したら、さっそく録音してみましょう。 上の赤丸のボタンを押すと録音が始まります。 録音ボタンの横のメトロノームはオフにしておくことをおすすめします。 録音が終わったら、もう一度赤丸のボタンをクリックすると、録音が一時停止されます

録音が終わったら、GarageBandでオーディオファイルの分割、削除、開始、終了を簡単に行えます



ポストプロダクションが終了したら、左上の「▼」をクリックしてファイルフォルダに移動します。 保存が完了したら、制作ファイルをロングクリックして「共有」をクリックすると、完成した音声ファイルがスマホに保存されます



Androidユーザー:CapCut

数え切れないほどの編集アプリを試した結果、動画編集に最適なのは「CapCut」だとわかりました



Firstoryは.mp4ファイルに対応しているので、CapCutで作成した動画をそのままアップロードすることが可能です

CapCut を開き、「作成開始」をクリックし、背景として番組の表紙を選択します

音声追加 > 吹き替え」を選択して録音インターフェイスを開き、録音ボタンを長押しして録音を開始します



録音が終わったら、トラックをクリックして編集します。 トラックを分割するには「リニア」、不要な部分を削除するには「削除」を選択し、トラックを長押しして移動します

編集が必要なのは楽曲の部分だけで、ジャケットアートは編集しない

オーディオファイルの編集が完了したら、右上の「エクスポート」をクリックしてファイルを保存してください

オーディオファイルをアップロードする

携帯電話からFirstoryのバックエンドにアクセスし、ログインして「1つのエピソードをアップロード」をクリックします



番組名、アップロードする音声ファイル、番組の説明を記入してください

上の「即投稿/投稿時間設定 」をクリックすると、アップロードが完了します

この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます